BOX,RADIAL,ファントム電源駆動,ラディアル,hogoshi.net,48V,MK2,アクティブ,J48,Direct,ボックス,ダイレクト,/faggery4977483.html,15801円,『並行輸入品』,楽器・音響機器 , ベース , ベースアンプ , ベースプリアンプ BOX,RADIAL,ファントム電源駆動,ラディアル,hogoshi.net,48V,MK2,アクティブ,J48,Direct,ボックス,ダイレクト,/faggery4977483.html,15801円,『並行輸入品』,楽器・音響機器 , ベース , ベースアンプ , ベースプリアンプ 15801円 RADIAL J48 MK2 Direct BOX ラディアル アクティブ ダイレクト ボックス 48V ファントム電源駆動 『並行輸入品』 楽器・音響機器 ベース ベースアンプ ベースプリアンプ RADIAL J48 MK2 Direct BOX ラディアル 最新号掲載アイテム ダイレクト アクティブ ボックス 48V ファントム電源駆動 並行輸入品 RADIAL J48 MK2 Direct BOX ラディアル 最新号掲載アイテム ダイレクト アクティブ ボックス 48V ファントム電源駆動 並行輸入品 15801円 RADIAL J48 MK2 Direct BOX ラディアル アクティブ ダイレクト ボックス 48V ファントム電源駆動 『並行輸入品』 楽器・音響機器 ベース ベースアンプ ベースプリアンプ

RADIAL J48 MK2 Direct BOX ラディアル 最新号掲載アイテム 送料無料(一部地域を除く) ダイレクト アクティブ ボックス 48V ファントム電源駆動 並行輸入品

RADIAL J48 MK2 Direct BOX ラディアル アクティブ ダイレクト ボックス 48V ファントム電源駆動 『並行輸入品』

15801円

RADIAL J48 MK2 Direct BOX ラディアル アクティブ ダイレクト ボックス 48V ファントム電源駆動 『並行輸入品』

商品の説明

商品の説明

正確でダイナミック、サウンドエンジニアの夢が現実となったDI それが、J48 MK2です。J48 MK2はファントム電源(48V)で動作するようデザインされています。そして、全てのアクティブダイレクトボックスは一種のプリアンプであるという事実を直視してデザインされています。 多くのアクティブDIで発生する問題ですが、楽器のインプットボルテージがDIの内部動作電圧を超えた時、矩型波ディストーションが発生します。そのため多くのアクティブDIはアクティブベースやアコースティックギターの広いダイナミクスを正確に再生できないのです。 RADIAL J48はその問題を解消するために、スイッチングパワーサプライを内部に備え、大きな信号に対しても、あくまでも原音に忠実なサウンドを得られるよう、内部動作電圧をブーストします。そのため、20Hzから40kHzまでの幅広い周波数帯を正確に、かつ、ハーモニックディストーション、位相の乱れ、内部干渉歪み等がなく再生することができます。 またRADIAL J48にはダイレクトボックスに必要な、位相反転スイッチ、15dBパッドスイッチ、グランドリフトスイッチに加えて、独自のユニークなステレオ トゥモノマージスイッチ、ハイパス(80Hz)ランブルフィルターを備えています。そのため、不要な低域をカットしミッド、ハイの抜けを良くすることもできます。

ご注意(免責)>必ずお読みください

●発送はご入金頂いた金額を確認させて頂いた後、3-5営業日です。(営業日とは日米それぞれ両方の国が土日祝でない日とする。) •返品について *商品が到着してから2週間以内の商品、またはこちらの発送から20日以内の商品(期間が長い方を選ぶものとする) *未使用未開封であること、またそれが確認できる状態であること *返品して頂いてこちらが確認できてからのお支払いとなります。 *その際の送料はご負担して頂きます。 *返却金額は商品の80%です。(全額ではございません)

RADIAL J48 MK2 Direct BOX ラディアル アクティブ ダイレクト ボックス 48V ファントム電源駆動 『並行輸入品』

【緩和ケアチームバッジ】

痛みやつらさがなかなか取れないときは、このマークのバッジをつけている緩和ケアチームのメンバーにご相談ください。

公開講座等の動画をご覧いただけます!詳細»


緩和ケアの参考資料や緩和ケア関連団体のサイトはこちらからご覧いただけます。詳細»

GENESIS エコノミーシリーズ グレネード・ポーチ マルチカム E-332-MC

本ホームページ掲載の記事等の無断転載を禁止します。
著作権や記事についての問い合わせ、および二次使用やリンクを希望される方は委託事業事務局にお問い合わせ下さい。