組織・役員

『掛川市地区保護司会』は、掛川市内の北部掛川地域、大東地域、大須賀地域の3地域によって構成される(定員40名)更生保護活動を行っている民間ボランティア団体です。

 掛川市地区保護司会は、保護司法第13条に規定される保護司会として、その任務を円滑に遂行するとともに、第1条に規定する保護司の使命達成に資する活動を行う事とし、『掛川市地区保護司会会則』(平成17年5月施行)を定め活動を行っています。

 1.理事会・役員

  理事会の役員は、会員から選任・承認された理事13名以内、監事2名で

  構成されます。また、理事会の互選により、以下の役職を分担し活動を

  推進しています。

   (1)会長        1名

   (2)副会長       2名

   (3)事務局長      1名

   (4)事務局次長     1名

   (5)会計長       1名

   (6)会計次長      1名

   (7)専門部長      6名

 2.専門部

  保護司会の活動を円滑に推進する為に、以下の専門部会を組織しそれ

  ぞれ活動を行っています。

   (1)地域活動部

   (2)研修部

   (3)広報部

   (4)犯罪予防部

   (5)薬物乱用防止指導員部

   (6)社会貢献活動担当保護司部